急な激痛!痛風の対処法

助けを求めている手

いきなり関節に痛みがきたらビックリしてしまいますよね。痛風の痛みを鎮めたらいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。
ここでは、痛風の痛みを少しでも緩和させる方法を紹介していきます。

●痛みに対抗するためには

痛風の痛みに対処するためには、患部を冷やしたり安静にしたりする方法があります。それではその他の方法をチェックしてみましょう。

・痛みがある部位を心臓より高い位置でキープする
・冷却する際は痛みを感じるほど冷やす必要はない
・患部のマッサージはしない

痛いからといって患部をマッサージする人がいますが、かえって逆効果。揉み返しで痛みを悪化させます。
身体を動かす時も、できるだけ患部に負担をかけないようにしてください。
また市販で販売している鎮痛薬は、症状に悪影響を与えます。市販薬の中にはアスピリンという成分が含まれています。アスピリンは、痛風の症状を悪化させる働きを持っています。
どうしても内服薬が欲しい方は、病院へ行きましょう。

●間違った方法でストレス解消をしてませんか?

痛風の原因はプリン体だけでなく、ストレスも一因のひとつです。精神面の他に、肉体的ストレスも関わってきます。
痛風にかかっている人は、会社で一生懸命働いている人や休日も激しい運動をしている人という共通点があります。

<痛風にかかる人の共通点>
・負けず嫌い
・責任感が強い
・せっかちで短気
・早食いで大食い、アルコール好き

メンタル面で物事を解決しようとする人ほど、スポーツで汗をかいてストレス解消をしています。しかし肉体的な休息は取れていないため、逆効果なのです。
どちらも解消するためには、自宅でのんびりして身も心も休ませてあげましょう。